会員の皆様へ:健康プラザ

鼻から楽にできる胃カメラ検査
一覧に戻る

胃カメラ検査はきついから「2度と受けたくない」という思いをされた方は多いのではないのでしょうか。しかし最近では検査に使用する胃カメラ(最近よく使われているものは正確には電子ファイバースコープと呼んでいます)も細くなり、さらに鼻から挿入する方法も普及しつつあり、確実に検査自体が楽になってきました。


1. 夢の超細径ファイバースコープの登場

胃カメラは改良に改良が加えられスパゲッティなみの細径化が実現し、患者さんの苦痛も大幅に軽減されてきました。しかしながら細くなったとはいえ、また喉をしっかり麻酔しても咽頭反射が強く、やはりゲーゲーと苦しい思いをされる方がまだまだ多いのが実情です。

そこで登場した方法が超細径ファーバースコープを鼻から挿入する「経鼻挿入」という方法です。このカメラは細径化という技術をクリアできた反面、出血しているところを止血したり、ポリープを切除したりなどの特殊な治療は困難ですが、これまでの胃カメラ同様に十分な観察ができ組織検査も可能なため、病変の有無の確認や良性・悪性の鑑別は十分にできます。したがって胃透視後の精密検査や人間ドッグにおけるスクリーニングには絶大な効果を発揮しています。


2.なぜ胃カメラはつらいのか?

もともと胃カメラを苦もなく飲める方は十人中ひとりもいないでしょう。このため諸外国では早くから鎮静剤、いわゆる「眠り薬」使って検査を実施する方法が普及してきました。しかしながら、わが国では鎮静剤を使うことに対する安全確保の問題などの理由から広く普及するには至りませんでした。

胃カメラが知覚過敏な咽頭部を通過する際に高度の不快感を覚えます。この咽頭部を麻酔して胃カメラを挿入しますが、知覚が完全に消失することはないためつらい思いをします。また食道を通過して胃の中を深く入っていく際にカメラが胃の壁を圧迫するとゲップが出て苦しくなります。


3.経鼻挿入法

胃カメラは誰もが「口から挿入するもの」と疑わなかったのではないでしょうか。しかし、最近行われるようになった経鼻挿入では胃カメラが知覚過敏な咽頭部に接触しないのでゲーゲーということもなく、鎮静剤を使うこともほとんどありません。したがって口から挿入するこれまでの胃カメラに比べて格段に安全で苦痛が少ない検査法といえましょう。またこの方法は口が大きく開けられない開口障害の人、鎮静剤に対するアレルギーや鎮静剤使用後に病院で経過観察のための時間を費やす余裕がない人などには好都合な検査法といえます。さらに検査中話をすることが可能で、しかも咽頭麻酔を行わないために早い時間に飲食ができるというメリットがあります。また鼻腔内や咽頭部にできた癌病変を偶然発見するのに役立つことあります。ただし、高度の鼻中隔彎曲症や出血性鼻疾患を患っている方、鼻腔内が狭い方には実施できないことがあります。


4.咽頭麻酔にともなう危険

ある学会の報告によれば、胃カメラ検査を主体とした上部消化管内視鏡検査や治療にあたって鎮静剤を使用している施設は、全国で約60%になったといわれています。しかしながら患者さんの苦痛を取り除くために使用される鎮静剤やモルヒネは時に呼吸停止や心停止などの大きな副作用や偶発的事故をひきおこすため、検査中は心拍や血液中の酸素濃度を監視する装置を常備するほか、非常事態に備えて酸素マスクや気管内挿管、昇圧剤などの救急備品の配備や救急に熟練した医師の配置が必要となります。

検査中はもちろん、検査後や帰宅後にも呼吸や心臓血管系の変化に十分な配慮が必要となることもあります。胃カメラを使う治療が長時間におよぶような場合は鎮静剤を使うこともやむを得ないでしょうが、安易に使用することは慎むべきとの意見が専門家の間でもよく聞かれます。


5.患者さんに対するアンケートから
  1. 経鼻胃カメラは初めてですか?
  2. 再度胃カメラを受ける必要があった時は経鼻胃カメラで受けますか?

以上の2点を検査終了後にたずねたところ、口からの胃カメラ検査を受けたことがある患者さんは「初めて経鼻胃カメラを受けた人」に比べて、圧倒的に「次回も経鼻胃カメラ で!」といわれる患者さんが多いことがわかりました。


6.最後に

胃カメラがイヤで検査しなかったばかりに発見された時に進行癌であったなどということがないように、患者さんが「躊躇しないで気軽に検査を受けるという気持ちになれる」ようにしたいものです。まずは「胃カメラ検査を受けたい」という気持ちになってもらうことが大切です。そのためには苦痛がなく楽に、しかも操作性がよく見落としがない最新鋭の経鼻胃カメラを実施する施設が増えることが望まれますが、宮崎市内でもまだまだ少なく数えるほどしかありません。インターネットでも公開しておりますし、質問がありましたら当院へ何なりとお尋ねください。


医療法人 将優会クリニックうしたに
理事長・院長 牛谷義秀
一覧に戻る


社団法人宮崎県トラック協会
TOPに戻る
Miyazaki Trucking Association